本を読まない子供はダメ?


お久しぶりです、こんばんわ

さーもんです。

 

先日ですね、

電車の中で本を読んでるところを、

職場の先輩に目撃されましてですね、

「けっこう読んでるの?」とか、

そういう話になったわけなんですけども。

 

「最近読んだ中で一番おもしろかったのって何?」

って聞かれたので、

藤野先生の神の一冊をですね、

投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書)

新品価格
¥886から
(2016/9/4 21:49時点)


紹介しましたw

 

簡単に内容を説明したんですけども、

けっこう興味を持ってもらえてですね、

良かったです。

ここでの紹介は、過去の記事に譲ります。

「お客様は神様」か? (2016/3/5)

 

ということはとりあえず置いといてですね、

その先輩曰く、

「オレは昔から全然読まないからなぁ・・・」

「読んだ方がいい気がするんだけどなぁ・・・」

らしいんですけど、

 

昔からっていう話をすると、

僕も昔は全然読まなかったですね。

「本?何それ?ウマいの?」

「読書感想文?ゲロマズ~」

みたいな感じでした。

 

よく読むようになったのは、

ここ2~3年の話ですし、

それも、読んだ方がいいからとかじゃなく、

単におもしろいから読んでますw

 

そのきっかけになったのが、

コチラですね。

うつ病で半年間寝たきりだった僕が、PC一台で世界を自由に飛び回るようになった話

新品価格
¥1,512から
(2016/9/4 22:25時点)


うつ病で半年間寝たきりだった僕が、PC一台で世界を自由に飛び回るようになった話(坂口裕樹)

 

そうですね、当時、

僕もちょっと鬱っぽくてですね、

実家でニートでぐったりしてた時期に、

そういうわけなんで目に止まって、

買って読んだわけなんですけども、

 

著者がうつ病で仕事を辞めてから、

アフィリエイトを始めて、

独立して生計を立てていけるようになるまでのお話です。

 

この本を読んだことをきっかけに、

仕事とか、生き方諸々、

いろいろあるんだな。

っていうことを知りました。

それ以降、いろんな人の生き方とか、

価値観とかに興味を持つようになって、

いろいろ読み漁ってる。

って感じですね。もう。

 

だから、個人的には、

「子供のころから本を読まないと・・・」とか

言うつもりは全然なくて、

読みたかったら読めばいいし。

困ってることがあって、

その解決の糸口を求めて読むとかでもいいし。

必要性も興味も無ければ読まなくてもいいし。

みたいな感じですよね。

 

ただやっぱり、

1つの価値観に縛られてる人の話とか聞くと、

なんとなくつまんねーよなー

って思ってしまうので、

考え方の幅を広げるっていう意味で、

本を読むっていうことは、

1つの有効な手段ではあるのかなと思います。

 

別にムリする必要はないと思いますけど、

何かきっかけがあってとか、

ふと気が向いてとか、

っていうときに読んだらいいんじゃないですかね。

僕もその一人です。

義務感で読んだとしても、

得るもんほとんど無いですからね。

 

僕にとっては、

あくまで実際に会えない人の

考え方とかを取り入れる、

趣味としてのツールですよね。

 

 

ってなわけで、

本嫌いの子供も、

慌てなくてもいいんじゃないでしょうか?

無理強いしても仕方ないしね。

みたいな感じで締めくくりたいと思います。

ではでは(^o^)ノシ