資格とる?


こんばんわ

さーもんです。

 

突然ですけど、

明日、名古屋に引っ越します。

まぁ、仕事の関係ですね。

仕事探して東京出てきて約2カ月。

なぜか名古屋に飛ぶことになりました。

 

あ、いや、飛びません。

陸路で行きます。

 

とはいえ、以前も名古屋に住んでいたことがあるんですけども、

何でしょうね?

縁があるというか、

引き寄せられてるというか、

なんかそんな感じがしてます。

 

う、嬉しくなんか・・・ないんだからな!

 

 

さてさて、

タイトルの件についてなんですけど、

資格について。

なんかよく、

「資格なんか意味ねーじゃん。」とか、

「資格不要論」的なことも耳にするんですが、

それに対しての意味も込めて、

自分の考えを書いてみたいと思います。

 

ちなみに、僕今、

資格試験の勉強してて、

「基本情報技術者」ってやつなんですけど、

情報処理技術者試験(IPAのページへ)

の一番基本的なやつですね。

を取ろうと思ってます。

 

で、そうして過去問とかやってるとですね、

やっぱりちょくちょく、

「こんなもん覚えて意味あんの?」

っていうものもあるわけです。

 

例えば、

コミュニケーション方法として、

「相互型」、「プッシュ型」、「プル型」

ってのがあるらしいんですけど、

電話とか、お互いにやり取りするのが「相互型」

メールとか、発信するのが「プッシュ型」

Webサイトとか、受け取りに行くのが「プル型」

らしいです。

 

「その分類、要る?」って、

思ってしまったんですけど・・・

覚えましたけどねw

 

それ以外もですね、

必要とされる知識は浅めで、

暗記量がモノを言う感じ。

まぁ、基本だからっていうのもありますけど、

仕事とかで役立ちそうかと問われると、

首を傾げたくなります。

 

そういう意味ではやっぱり、

「資格不要論」の方に行きたくなるんですけど・・・

 

ただですね、

日本では・・・

だけかどうかはわからないですけど、

少なくとも日本は、

「肩書きに対する信頼度」っていうのは、

すごいありますよね。

 

これまた、例えばですけど、

ニュース番組のコメンテーターとか。

「○○大学教授」とかよく出て来ますけど、

でも、たまになんか、

「こんなコメント、素人でも言えんじゃね?」

って思うときってありませんか?

 

いや、もちろん、

「さすが専門家だなぁ~」って、

思うこともありますし(なぜか上から目線)、

テレビであんまり、

誤解を与えるような発言はできないとか、

もろもろの事情があるんだとも思いますけど。

 

ただ、

「そのコメントって、そんな価値あんの?」

って、思う時がたまにあります。

むしろ、クチコミサイトの投稿とかのほうが、

よっぽど価値あるよなぁ~。って。

クチコミでもひどいやつとかありますけどね。

 

ほんで、

テレビ出演のギャラは、

おそらく数十万~数百万。(知らんけど)

で、クチコミは、ほとんどがボランティア。

もらってたとしても、1件あたり数円でしょう。

(サクラとかじゃなくて、「クチコミ書くとポイントたまる」っていう、ポイントサイトみたいなサービスもあります。)

 

その差はやっぱり、

「肩書に対する信頼度」でしょう。

どこの誰かわからない人より、

大学教授の方が圧倒的に信頼がありますよね。

 

その発言自体が正しいか、正しくないか。

良いものか、良くないものかは、

聞いた人が判断するべきだとは思いますけど、

テレビ局としては、信頼のおける人に

オファーせざるを得ないですよね。

そういう意味では、

肩書の力は絶大です。

 

普通の人が言うことより、

基本情報技術者の言うことの方が・・・

 

 

というわけで、

ちょっと例が極端になってしまいましたが、

他人からの信頼を得るために、

肩書(=資格)を持っておくことは、

有効だと思ってます。

少なくとも、書類上とか第一印象では。

ので、積極的に取っていきたいとは思ってます。

 

ただ、やっぱりですね、

「資格を取るための勉強」はしたくないな。

とも思います。

↑↑に書いたように、

ちょっとした暗記とか、テクニックとかで、

点を取れちゃうような場合もあります。

ってか、参考書とか見ると、

「ここがよく出る」とか、ありますしね。

 

ただ、そうではなくて、

試験問題を解くための勉強ではなくて、

何か一つ、理解を深めるようなつもりで、

重要そうなことはもうちょっと調べてみるとかして、

取り組むようにしていきたいとは思いますね。

 

肩書だけの人には・・・

なりたくないです。

 

そんな感じで、

4月の受験に向けて、

もう少し頑張ってみようかな。

ってなところで、終わりたいと思います。

ではでは(^o^)ノシ

 


「資格とる?」への2件のフィードバック

  1. 大分お久しぶりです。
    名古屋に住むんですね。お隣ですねw

    まあ、それはおいといて、肩書きがある方が…と言うのは同感ですね~。自分が小説探す時も、『○○文庫金賞受賞!』ってあったら魅力を感じますからね。…あれ、ちょっと違う?

    これからも更新頑張ってください。突然のツンデレには…あえて触れませんw

    1. >ともえさん
      どもども、お久しぶりです。

      そうですね、本なんかでもそういうのがあった方が、
      「ちょっと手に取ってみようかな」とか思いやすいですよね。
      買うか買わないかは別としても・・・
      本の場合はタイトルとかもそうですね。

      そういう意味では、
      いくら中身が良くても、第一印象が悪ければ、
      そもそもの出会いとか、はじめの一歩の機会を、
      逃してしまうことになりかねません。

      肩書、資格っていうのは、
      初対面の人にもすぐにすごいと思わせる、
      なにか、「証明書のようなもの」って認識です。

      それ以降は・・・中身の問題ですねw

      というわけで、今後ともよろしくお願いします。
      “大分”を一瞬、”おおいた”とか、読んでないんだからなw

コメントは停止中です。