Androidスマホの画面をノートPCでキャプチャ


こんばんわ

さーもんです。

 

今日はですね、

ゲームの動画撮影に使ってる道具を、

紹介したいと思います。

 

僕が使ってるのは、Androidなんですけど、

なんか、最近の新しいやつは、

画面キャプチャ機能が付いてるみたいなんですよね。

Android 4.なんぼ以降だか

忘れましたけど。

 

でも、僕のは2年以上使ってるやつなので、

そんなものは付いていない!

 

でもやっぱ、

ゲームとかで発信するなら、

ブログとかでスクショでやるより、

動画の方が動きがあっておもしろいよな。

っていうのは思ってたので、

いろいろ調べてみてました。

 

で、辿りついたのがこれなんですけど、

Hy MHL to RCA(アナログコンポジット)変換アダプタ HY-MHLRCA1

MHL to RCA変換アダプタ。

Amazonにて発見。

 

AndroidのmicroUSB端子から、

画面情報を出力するためには、

「MHL」っていう方式を 使うんですけど、

写っている画面を動画として、

HDML形式で出力するってやつですね。

HDML端子
HDML端子

こんなやつです。

テレビとDVD・BDレコーダとかを、

つなぐケーブルですね。

 

で、この形式からさらに

RCA(アナログコンポジット)形式に変換して、

出力してくれるケーブルです。

黄色・赤・白3色のやつですね。

 

なんでこんな

めんどくさいことしてるかというと、

 

僕のノートPC、

このHDMLの端子が付いてるし、

僕のスマホがMHLに対応してるので、

MHLケーブルさえ買えば

できるんじゃないか?

って思ったんですけど・・・

 

MHLケーブル自体は、

その辺の家電量販店で

売ってますからね。

 

でも、それだとダメみたいで、

ノートPCのHDML端子って、

出力専用みたいなんですよね。

なので、Androidからの画像出力を、

HDMIで入力するのはムリなんですよ。

 

で、ノートPCの入力端子と言えば、

USB。

I-O DATA USB接続ビデオキャプチャー GV-USB2

これは量販店でも売ってます。

RCAの信号を、

USBに変換してPCに入力するものです。

 

で、これと、↑↑のやつを組み合わせて、

動画キャプチャ_接続

こんな感じで接続して撮影してます。

で、MHLに電源供給しなきゃならないんで、

USB延長ケーブルで伸ばして繋げて、

って感じですね。

真ん中らへんの1個浮いてるやつは、

つなげなくてもいいやつです。

 

ただこれ、

HDMIの画像データはデジタル。

RCAの信号はアナログ。

USBで入力するときはデジタル。

なので、

デジタル→アナログ→デジタル

って変換しまくってるので、

画質はあまり良くないです。

 

参考にしてみてください。

動画チャンネル↓

https://www.youtube.com/channel/UCyO95uu1T_Hi0Abthc57Jxw

一応、見れるには見れる。

 

で、今のところ、

動画の保存は、

USBビデオキャプチャーの付属ソフト。

編集は、

Windowsに最初から入ってたソフトを、

使ってます。

もっといろんな編集とかしたくなったら、

用途に合わせて変えていくのかな?

って感じです。

 

そんなところで。

説明くどかったかもしれないですけど、

いつものことなんで・・・

まぁ、そんな感じでやってますよ、

ってことで終わりたいと思います。

 

ではでは(^o^)ノシ