最近やってたことから自分の趣味趣向を探る


こんばんわ

さーもんです。

 

1か月ぶりの更新となりますが、

この1カ月何をやっていたかというと、

FF7をやってましたw

iPhone版のですね。

http://www.jp.square-enix.com/ff7sp/

 

昔、PS版やったことあるんですけども、

App Storeで見つけたら、

なんか懐かしくなって、

ついダウンロードしてしまいました。

 

で、今更ハマることもないだろうとか、

思うことなかれ。

 

ひとたび攻略サイトを見つけると、

当時やってて、知らなかった情報が、

ワンサカ出てきまして、

あれもやってみよう、

これもやってみようと、

なんだかんだ、1ヶ月ちょっとで、

プレイ時間が80時間。

 

でもホントは、

取り返しのつかない要素を、

取りこぼしてることが途中で分かって、

最初からやり直したので、

実際のプレイ時間はもっと多いですねw

 

何してんでしょうね?

でも、もう収束しつつあります。

 

 

しかし、僕は昔から、RPGにはハマる人で、

一通り普通にやってクリアして、

で、だいたいクリアした後って、

ラスボスの手前でセーブしたデータが残ってるから、

またそこから、一度戻って、

レベル上げとか、技を覚えたりとかして、

もう一回、ヨユーでラスボス倒す。

っていうのがお決まりの遊び方です。

 

なんでこんなハマるかっていうと、

↑↑のように、

ゲームに盛り込まれた要素は、

ことごとく集めて回りたい、

っていうのはありますね。

コレクター肌なんでしょうね。

 

実際のモノを集める、

っていうことはしないんですけど、

ゲームの中とか、

機械の中にデータとして

取っておけるようなものは、

結構集めちゃうタイプです。

 

データは場所を取りませんからね。

HDDとかSSDとかいう板切れ1枚に、

膨大な数のコレクションが収まっている。

っていう感じです。

 

っていうのがひとつ。

 

もうひとつですね、

レベル上げって、

バトルをたくさんこなしたりとか、

単純作業が続くんですけど、

 

そのバトルを、いかに楽にするかとか、

いかに早く片づけるかとか、

そういうことを考えながら、

装備を変えたり、手順を変えたり、

っていう試行錯誤が意外と楽しい。

 

なんというか、

試行錯誤の末に辿り着いた、

ベストメソッドで成果を上げる。

っていうことよりも、

試行錯誤そのものが好きなんですね。

きっと。

 

最後にもう1回ラスボス倒すのは、

締めですよ、シメ。

 

 

そんな感じで、

充実した1ヶ月でしたよとw

逆にその間、家にいるときは、

他のことを全然してないので、

そろそろ読まずにためてた、

本でも読もうと思います。

 

ではでは(^o^)ノシ

 


今年の運勢は・・・?


こんばんわ

さーもんです。

 

遅くなりましたが、

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

さて、

もう一週間以上も前の話ですが、

初詣関係のお話を書きたいと思います。

 

「熱田神宮に行ってきました」

っていう話は、

前の日記でも書いたんですけども。

寝て起きての昼間にもですね、

近所の神社に行ってきました。

 

そしたら、なんというか、

落ち着いてましたねw

人こそ多かったんですけども、

話声もほどほどに、

基本的に静かでした。

 

来る人たちの目的の違いですかね。

行事を仲間たちと楽しみたい人と、

伝統的な慣習として、お参りしたい人と。

 

とまぁ、そういう雰囲気の中で、

お参りしてきたわけなんですけども、

願い事は、

・・・願い事?

いや、新年のあいさつは、

去年は再び名古屋に引き合わせてくれて

ありがとうございます。

っていうことと、

今あるつながりを大事にします。

っていうことだけ、伝えてきました。

 

特に、具体的な数値目標とかは、

今年は立てないことにします。

去年振り返って思ったのは、

何かを成し遂げる・継続する、

っていう意味で考えると、

僕にとって1年というスパンは長すぎる。

ってことですかね。

 

うん。なんか、そうです。

 

さてさて、

パリピにもまれた深夜の熱田神宮と、

落ち着いた雰囲気の近所の神社。

2回行ってきたわけなんですけども、

2回ともおみくじ引きましたw

 

2つ引いたら、

どっちの結果を信じればいいの?

って感じですよね。

選択肢としては、

  1. 都合のいい方を信じる
  2. 戒めとして悪い方を信じる
  3. 足して2で割る

などなど、あると思います。

 

ほんで、僕の結果なんですけども、

決まりだなw

 

まぁ、中身がいろいろ違いますけども、

もうちょっとしたら、どうせ忘れるので、

とりあえず小吉です。

 

ビミョ~

 

ってなわけで、

今年もこんな感じの日記を、

書いていきたいと思いますので、

よろしくお願いします。

 

ではでは(^o^)ノシ

 


今年最後の初詣


あけましてお・・・

オレの2016年はまだ終わってねぇ!

さーもんです。

 

熱田神宮に行ってきました。

いわゆる初詣ってやつですねw

写真はありません。

 

別にそんな、

深夜に神社に行くような、

熱狂的なHatsumouderではないんですが、

怖いもの見たさというか・・・

 

先日、地下鉄のアナウンスで、

「12/31の深夜は夜通し運行します」

みたいなことを聞きまして。

そういや深夜の初詣って、

行ったことないよな。って思い立って、

試しに行ってみた次第です。

 

自由でしょ。

そうなんですよ。

 

ただ、やっぱり、

人混みとか、並んで待つのとかは、

大っ嫌いな僕ですから、

ちょっと早めに行ってですね、

あわよくば年が明ける前に、

終わって帰ってしまおうとか、

思ってたわけなんですけども、

 

甘かったですねw

 

ちょっと予定よりも、

家を出るのが遅くなったんですけども、

熱田神宮に着いたのが23時半。

まぁ、そら捉まりますわね。

 

で、待つことどれくらいか、

定かではありませんが、

1hちょいで行って帰ってくるつもりが、

2h半の大仕事になりました。

 

まぁ、いいでしょう。

 

で、その待ち時間、

周りの人たちは何してんのかな?

って、見回してたわけなんですけども、

写真撮ったり、

雑談したり、

写真撮ったり、

写真撮ったり・・・・

 

そんなに面白くはなかったですw

 

ただ、隣に並んでた女の子の組が、

顔に猫ひげとか、

加工された写真が撮れるやつ?

で撮ってたのが、

「へぇ~」と思いながら見てました。

楽しいんだろね。きっと。

 

中には、自撮り棒を使ってる、

強者もいましたけどもw

 

いずれにしても、

僕みたいに一人で来てる人は、

いなかったかな?

 

ほんで、並んでる途中で、

年越しの瞬間を迎えたんですけども、

カウントダウンのですね、

カウント7くらいから急に盛り上がってきて、

0になって、「イエ~」ってなって、

そのあとすぐに静まったのは、

なんか不思議な感じがしましたね。

 

グラフで描くとこんな感じです。

横軸は時間(秒)、

縦軸はボルテージです。

 

 

とまぁ、並んでる時に、

何か争ってるような叫び声が

聞こえてきたことは置いといてですね、

神社の中では結構混んでたんですが、

行き帰りの電車は、

ほとんどガラガラだったのが救いですね。

 

もうホント、1年前の、

明治神宮に行った時のような、

電車の中もぎゅうぎゅう、

降りてからもそのままの流れで、

流されていくような、

そんな感じを想像してたんですけども。

 

それが、明治と熱田の格差なのか、

昼間と深夜の差なのか。

それを検証する気概は、

僕にはありませんw

 

なんにしても、

やっぱ混み混みしてたので、

お参りもやっつけて来た感じなので、

寝て起きたら、口直しに、

近所の神社にでも行こうと思います。

 

 

というわけで、

この日記を書きあげたところで、

僕の2016年は終わりです。

なんでこんなことになってるかは、

1個前の記事を読んでください。

 

その年ラストの記事が、

初詣ネタっていうのが、

不思議な感じではありますけどもw

改めまして、1年間ありがとうございました。

2017年も変わらず、

気まぐれで好き勝手なことを、

書いていきたいと思います。

ではでは(^o^)ノシ

 


今年一年振り返り


こんばんわ

さーもんです。

 

2016年も終わってしまいます。

あっという間でしたね。

 

・・・

あっという間?

んなわけあるか。

 

なんとなくですけど、

今年の初め、

明治神宮に初詣に行ったのが、

遠い昔のように感じています。

 

今年一年。いろいろありましたしね。

再就職。からの引っ越し。

2度にわたる資格試験。

プログラミングの勉強会とか突っついてみたり、

富士山で心が折れそうになったりならなかったり・・・

などなど。

 

なんか・・・

10代~20才前後にするような経験を、

今になって取り戻してるような、

そんな感じも否めないですけども・・・

 

とは言え、一年振り返ってみて、

長く感じたということは、

いいことなんですかね。

 

以前どっかで、

「歳をとるほど月日が短く感じるのは、

新しい経験が減っていくからだ。」

みたいなことを聞いたことありますけど、

いくつになっても、新しい経験を多くして、

1年1年、終わった時に、

長かったと感じられるといいですね。

 

 

さてさて、ほんで、

年初に目標立てて、

このブログでも宣言したんですけど、

「1年で、ブログ50記事書きます。」と。

まぁ、週一ペースなので、

何とかなるだろ。

と思ってたんですが、

残念ながら、大幅に未達ですorz

 

平日はそんなに時間もないので、

週末に書くようにしてきましたけど、

週末になるとめんどくさくなるんですよねw

そういうことが何度か続いて、

結局、この記事が39記事目です。

 

遅れ度合いがヤバいと気付いたのは、

11月ごろ。

それでもなんとか、

年内に40には乗せようと

自分の中で下方修正したんですが、

それでも一つ足りません。

 

ので、

「良いお年を」で締めようと思ったんですが、

今日中にもう1つ書かなきゃ。

寝るまでが今日です。

ではでは(^o^)ノシ

 


あ、年賀状


こんばんわ

さーもんです。

 

昨日ですね、

大学時代の友人から、

「年賀状出すから住所教えて」って、

連絡もらいまして、

 

「遅っ!」

ってことは別にいいんですけど、

そういや、この時期、

年賀状とかあったなぁ・・・・

って、思い出しましてw

 

というのも、

年賀状とか、ここ何年も出してないので、

すっかり忘れてたというか、

眼中になかったというか。

 

それでも昔は、親のまねして、

学校の友達とかに出したり、

してたんですけどね。

いつの間にやら、

「めんどくせーし、いいや。」

ってなって、

その習慣すらなくなってましたね。

 

まぁ今どき、SNSとかもあるし、

「そんなの必要ないでしょ」

っていう人も少なくないと思いますけど、

なんとなく思い立ったので、

今年からまた始めてみようかな。

って感じで、年賀はがき買ってきました。

 

とは言ってもですね、

去年までそんな感じだったせいで、

「年賀状出す人リスト」

みたいなものがないので、

今回はとりあえず来た人には返そう。

くらいな感じで。

 

住所録の作り方も、

Excelでの作り方をめっちゃ丁寧に、

書いてくれてるサイトを見つけたので、

(リンク:エクセルで住所録作成)

これめっちゃ便利w

 

ってなわけで、

一歩ずつ社会復帰への道を、

歩み進めていこうと思います。

ではでは(^o^)ノシ

 


超どうでもいい話2


こんばんわ

さーもんです。

 

突然ですけども、僕ですね、

電子マネーの「iD」よく使うんですよ。

それにまつわる話です。

 

コンビニとかで買い物するとき、

支払いで、「あいでぃーで」っつって、

カードを出すんですけど、

僕もなかなかですね、

声が小さいもんで、

しょっちゅう、「Edy」と間違われるんですよねw

特に言葉始めって聞き取りにくいですしね。

 

そんなことが何度かあったもんだから、

言葉始めを特に聞き取りやすくするように、

ディーで」

みたいな感じで言うようにしてたんですよね。

 

まぁ、それを気をつけてるうちは、

特に問題はなかったんですけども。

 

最寄りのコンビニとかだとですね、

まぁ、かなりの頻度で行くので、

いつも顔合わせる店員さんだと、

「あ、コイツiD野郎だ」っていうのを

わかってくれてて、

言う前に、カード出した時点で、

「ピッ、ピッ」ってやってくれるので、

徐々に必要性がなくなってきて、

あまり気をつけなくなるんですよね。

 

そうするとですね、

新しく入った人とか、

普段顔を合わせない店員さんに当たって、

そのままのノリで言っちゃうと、

また、「Edy」と間違われるんですよねw

 

「あ、すいません。ディーで」

っていうハメになります。

 

油断禁敵ですね。

 

 

しかし、まぁ、

お店で、顔を覚えてもらえてるのは、

なかなかうれしいものですね。

 

昔、コンビニでバイトしてた時に、

いつもだいたい同じ時間に買い物に来て、

タバコを買っていくお客さんがいたんですけど。

 

我々は、その人が吸う銘柄を覚えてるので、

カゴをもってレジに来た時に、

そのタバコをレジのところに用意しておく、

っていう感じにしてました。

 

そしたら、いつしかですね、

「いらっしゃいませ~」っつって、

目が合ったときに、そのお客さんは、

指を1本なり2本なり、立てるんですよね。

それは、「今日はタバコ1箱(2箱)」のサインです。

 

今思い出してみると、

そういうのなんかいいよなぁ~。

って思ったところで、

終わりたいと思います。

ではでは(^o^)ノシ

 


超どうでもいい話


こんばんわ

さーもんです。

 

あの・・・・

今日ですね、

本でも読みながらグダグダしようと、

いつも行ってる喫茶店に行ったんですけど、

 

そしたらですね、

注文したのと違う、

ホットのカフェオレが出てきまして、

「あれ、僕アイスって言いませんでしたっけ?」

ってなったわけです。

 

で、結局取り替えてもらったんですけど、

いかんせん僕も時々、

無意識に思ってることと違うことが、

口に出てしまったりすることがあるので、

ちゃんとアイスカフェオレを注文したか、

自信がないんですよねw

 

しかし、冷静に考えてみるとですね、

僕が無意識に、

「ホット」とか口走るはずないんですよね。

僕、基本ネコジタなんで、

ホットはまず飲まないんですよ。

 

だから、間違えたのはオレじゃない。

ロスを出したことに申し訳なく思わなくていい。

うん。きっとそうだ。

 

そんなことが気になって仕方がない、

クリスマスの夜でした。

目利以栗酢升

ではでは(^o^)ノシ

 


ネスぺ試験 結果報告


こんばんわ

さーもんです。

 

さて、この日記で、

ちょくちょくネタにしてきた、

ネットワークスペシャリスト試験ですけども。

おととい、結果が出ました。

 

ほんで、結果なんですけども、

 

・・・・

なんと!

 

合格してましたw

 

10月に試験を受けてから2か月。

手ごたえがビミョーだっただけに、

その時の気分しだいで、

受かってる気がする時もありましたし、

落ちてる気がする時もありましたし、

すっかり忘れている時もありました。

 

で、実際結果を見てみると、

すごくギリギリでした。

60点合格で、60点台が2つという、

まさに滑り込みでした。

 

 

さて、まぁ、

こうして結果が出たわけなんですけども、

今回の試験を受けて、

少し思うことを書いてみたいと思います。

 

 

今回の試験は、僕にとっては、

ちょっとした挑戦でした。

だから何か?って、

これまで僕は、なんというか、

「手に入るものだけ手に入れてきた。」

というところがあるんですよね。

 

何のためにかわからないけど、

雑多に積み上げたものの上に立って、

結果論的に手が届くモノだけを取ってきた。

っていう感じです。

 

挑戦したことがないわけでは

ないんですけども、

だいたい挫折したりとか、

結果ダメでそれっきりとか、

そんなんばっかです。

 

だからこうして、

本番まで間に合うかどうかわからない中で、

一つの目標を見据えて、

それに向かって積み上げていった。

その結果が実った。

っていう経験をしたことは、

自分にとって、

結構意味のあるものだったのかな。

っていう風に思ってます。

 

 

とまぁ、

この資格を生かして、今すぐなんかしようとか、

特に考えてるわけではないんですけど、

とりあえず、小さな成功体験の一つとして、

心の中にしまっておこうと思います。

 

といったところで。

ではでは(^o^)ノシ

 


多数派が正しいわけじゃない


こんばんわ

さーもんです。

 

ちょっと、

面白い記事を見つけまして、

「異性愛、法律で禁止へ」高校生が映画を通して描く、セクシュアルマイノリティの生きづらさ

高校生の映画甲子園の

優秀作品の紹介記事なんですけど、

 

同性愛が普通、

異性愛が法律で禁止されている、

という世の中で、

男女の間で恋に落ちたカップルの物語です。

 

そもそも、

ヒトの恋愛を法律で制限するのはけしからん。

っていうことはとりあえず置いといてですね、

 

この映画の面白いところは、

やっぱり、現実とは真逆の世界観で、

ストーリーが描かれているところです。

 

現実では普通のことが、

もしも、普通でなかったら。

そういう世界観で語られると、

それがホントに普通なのかとか、

なんでそれが普通なのかとか、

考えさせられますよね。

 

さて、そもそもその「普通」って何なのか?

ってところなんですけど、

goo辞書によると

「特に変わっていないこと。ごくありふれたものであること。」

らしいです。

(goo辞書 「ふつう」)

 

はい、この、

「ごくありふれたものであること。」

っていう意味で言うと、

現実の恋愛の話でいえば、

異性愛が「普通」ということになるかもしれません。

現状ではね。

 

ただそれは、

単に「多い」っていうだけの話であって、

それが「正しい」というわけではないですよね。

「多い=正しい」「少ない=正しくない」

ではないでしょう。

 

同性愛に限った話ではなく、

こういう、差別みたいな話って、

「少ない」「多数派と違う」というだけで、

「正しくない」「変だ」という発想に、

なってる気がします。

 

なんか、僕からしたら、

そっちのほうが変だと思うんですけどね。

というか、

そういう慣習的なことに何の疑問も持たず、

自分の価値観に取り入れられることに、

違和感を感じるというか・・・・

 

まぁ、それはいいとして。

 

この記事では、

マイノリティの人たちの価値観も、

ありふれた普通のものになっていくといいな。

という感じでまとめられていますが、

個人的には、普通かどうかはどうでもよくて、

普通じゃなくても、互いに認め合えるような、

そんな感じになってったらいいと思います。

 

といったところで、

終わりたいと思います。

ではでは(^o^)ノシ

 


心配と信用と・・・


こんばんわ

さーもんです。

 

ここ何週間か、なんか鬱々してるので、

泣き言をぼやきます。

 

この前、親からメールが来てまして、

仕事の休憩時間の終わりだったので、

後で返信することにしたんですけども、

あろうことか、

そのまま、忘れてしまってですね、

 

今日、電話がかかってきて、怒られました。

 

特に何か用事を伝えたかったとか、

そういうわけではなかったんですけど、

 

ごめんなさい。

ごめんなさいって・・・

 

親は心配なんでしょうね。

僕は基本的に、他人の心配とかしないので、

その気持ちは分かりませんけども。

 

 

ところでですよ、

よく、「心配されることは幸せなことだ」

って言いますけども、

僕は、どうもそういう風には思えなくてですね、

 

僕、他人に心配されるのって、

すごいイヤなんですよね。

心配されるってことは、

信用されてないってことですから。

 

だから、あからさまに

心配しているような態度をされると、

「お前は信用に値しないダメ人間だ」

って、正面切って言われてるような気がして、

それがすごいイヤです。

 

 

なんですけども、

でもまぁ、そこはアレですよね。

自分がホントに信用に値する人間か。

ってとこですよね。

 

↑↑のようなこともそうですし。

普段、後回しにするメールとかは、

一度読んでも「未読」に戻しておくとか、

そういうことするんですけど、

たまにこういうことがあると、

ダメ人間ポイントが溜まっていくのかな、

って思います。

 

やっぱり、信用って、

一攫千金で手に入るものじゃないですから、

日々の積み重ねが大事なんだ

って思うんですけど、

 

僕自身、忘れっぽかったり、

ちょっとしたミスがたびたびある、

っていうことを考えると、

オレもう、このまま一生ダメなんじゃないか

って思えてきて死にたくなります。

 

自分が逆の立場なら、

他にいいところがあれば、

その辺は目をつぶるところですけども、

みんながみんなそうじゃないですからね。

そういうところで、

クリティカルに信用を削ぎ落としている

可能性もあります。

 

というわけで、

明日何ができるかわからないですけども、

とりあえず出勤します。

ではでは(-_-)ノシ

 


気まぐれな男:さーもんが、テキトーに更新する日記です。